忍者ブログ

多汗症 汗を気にせず行こう

多汗症治療も手術での治療などがあります。多汗症の対策は症状に合わせて行いましょう。脇や掌、頭など多汗症の症状が多く見られます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近ねいろんな人と握手するときのほうが多くて、手のひらと手のひらを合わせるじゃないですかあ そのときにあれ?なんか濡れてる手を離すと手が汗で濡れているなんて経験が多くなって、これが多汗症の人の手の平なんてきづかなかったんだけど、最近になってこの言葉を知って、やっとわかりました。

みんなもたぶん経験はたくさんあるかと思いますよこんな経験。

手の平でも多汗症っていう言葉を使うんですね

握手をしたときは、うわーやだなーって思ってすぐに手を洗いに行きたかったぐらいですよ。でもそんなこともできずに、食事の場へ。まあおしぼりで沢山、拭いたからいいけどねーやっぱり手の平に汗沢山かいてて、握手とかするのはちょっと引きますね

多汗症の人って苦労してるんだなーと同時に思ってしまいましたよ

その人に、多汗症なの?とは聞けなかったけど、手の平はちょっと・・・

 

 

多汗症は治るらしいからというかまったく知らないんだけど、治してほしいですね

どのくらい日本に多汗症っているんだろー

たぶんだけど、人口の半分くらいは多汗症だと思うよ 僕の考えなので

本当のことはわかりませんけどね

手の平って握手しないかぎりは他の人にはバレないからいいけど握手でバレてしまうよね

今思ったんだけど、多汗症というのは悩むような重大な病気なの?

インターネットで調べても医療用語ばかり書かれていてさっぱりわからん

誰か知ってる人いたらおせーて?

PR
 
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント

 
この記事にトラックバックする

この記事へのトラックバック

リンク

※当サイトは多汗症に関することを管理人が個人的に紹介するサイトです。問合せは「件名」を変えずにE-mailを送信して下さい。
運営者:汗かきさん
※誹謗中傷・SPAMは受付ません

最新CM

バーコード
OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH

Copyright ©多汗症 汗を気にせず行こう All Rights Reserved. TOP△特定商取引法に基づく表記